検索

ティエリア・アーデ(Tieria Erde)



ソレスタルビーイングのメンバーでセラヴィーガンダムのガンダムマイスター。 国連軍との決戦の後、イアンたち仲間といち早く合流したガンダムマイスターであり、セラヴィーガンダムも、新たに作られたガンダムの中で、最も早く可動状態となった。 ヴェーダがリボンズに掌握されてしまったことで、ヴェーダとのリンクを失ってしまったが、仲間たちの思いを受け継ぎ立ち上がる。 かつては、刹那の行動を理解することが出来なかったティエリアであったが、今は深く仲間を理解している。 アロウズとの戦いの中で、リボンズをはじめとするイノベイダーの存在をいち早く知ることとなる。そして自分もまた作られた存在だと知った彼だったが、イノベイターの仲間となることを拒否し、人間としてソレスタルビーイングに残り戦い続ける決心をする。



機動戦士ガンダム00

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。


3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。


そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。


ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。


#機動戦士ガンダム00 #MobileSuitGundam00 #ティエリア・アーデ #TieriaErde #長袖 #紫髪 #黒靴 #ブーツ #手袋 #2007年 #ロボット #サンライズ

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​・髪の色

アニメキャラクターのお気に入りの衣装が見つかる
2020 ​コスプレチェンジ・cosplay-change.comお問い合わせサイトマップ
  • Twitter