検索

マルク(Mark)


ギルベルタ商会におけるベンノの右腕的存在。

見習い期間を併せて30年間、働いている。

商人見習いになったマインの無理難題にも笑顔で応対する素敵な紳士。

マインに振り回されているルッツに、ベンノの暴走に付き合わされている自分を重ねて、密かに応援している。

商売に関する助言は的確で、暴走しがちなベンノやマインを諫められるのは自分しかいないという自負がある。



本好きの下剋上

目覚めると、そこは本のない異世界だった――


活字中毒で本を偏愛する大学生・本須麗乃は、不慮の事故で命を落とす。それは、念願である図書館への就職が決まってすぐのことだった。


気が付くと麗乃は、貧しい兵士の娘・マインとして転生していた。

そこは、魔法を持つ貴族が支配し、厳しい身分制度が存在する異世界の街・エーレンフェスト。

マインは、本があれば生きていけると自分を鼓舞する。


ところが、識字率が低く印刷技術もないこの世界では、貴重で高価な本はお貴族さまのもの。

兵士の娘では、とても手が届かない。

どうしても本が読みたいマインは決意する。


「本がなければ作ればいい」


体力もない。お金もない。あるのは麗乃時代に読み漁った読書による膨大な知識だけ。

果たして、マインは本を作ることができるのか!?

マインの本を作る冒険が、いま始まる。


#本好きの下剋上 #AscendanceOfABookworm #マルク #Mark #長袖 #茶色靴 #茶髪 #ブーツ #ベスト #2019年 #ファンタジー #亜細亜堂

​・髪の色

アニメキャラクターのお気に入りの衣装が見つかる
2020 ​コスプレチェンジ・cosplay-change.comお問い合わせサイトマップ
  • Twitter