検索

平河 千秋(ひらかわ ちあき)


姉の小春が2095年度九校戦で、エンジニアとして担当した小早川選手のCADに不正工作されたことを見抜けず、小早川選手が魔法師としてドロップアウトしてしまったことに責任を感じ引きこもり状態に陥った事を、達也ならその不正工作を見抜けたはずなのに、他人事だから無視したと考え達也を逆恨みする

その実、姉の件は自分に対する言い訳であり、自分と同じ二科生でありながら魔法理論でも実績においても自分を凌ぐ達也に対する嫉妬から敵愾心を燃やしている



魔法科高校の劣等生

夏が終わり、秋。 「全国高校生魔法学論文コンペティション」、

通称・論文コンペの季節である。

論文コンペとは、全国の高校生が魔法学、魔法工学の

研究成果を発表する場であり、

実質、正規の教育課程で魔法理論を教える

全国九つの魔法科高校が競い合う。 そのため、魔法の実践的な披露の場である九校戦が「武」であると すると、論文コンペはその双璧をなす「文」の九校問対抗戦と言える。

一年生、それも二科生ながら第一高校代表チームの一員として

論文コンペに参加することになった司波達也は

第一高校の今年の論文テーマである 「重力制御魔法式熱核融合炉の技術的可能性」の

プレゼンテーションの準備をとりかかる。

そんな中、達也は義理の母である司波小百合から

「聖遺物(レリック)」を受け取る.......。

一方、今年の論文コンペの開催地である横浜では、

不法入国者の検挙が行われ、 大部分の不法入国者が制圧されていた。

しかしそれは、論文コンペを巻き込む波乱の前触れに過ぎなかった。


#魔法科高校の劣等生 #MahoukaKoukouNoRettousei #平河千秋 #ひらかわちあき #HirakawaChiaki #長袖 #紫髪 #黒靴 #ブーツ #ネクタイ #黒ストッキング #2014年 #学園 #マッドハウス

65回の閲覧0件のコメント

​・髪の色

アニメキャラクターのお気に入りの衣装が見つかる
2020 ​コスプレチェンジ・cosplay-change.comお問い合わせサイトマップ
  • Twitter