検索

遠藤亮介 (えんどうりょうすけ)


フリーランスのアニメーター。『えくそだすっ!』では武蔵野アニメーションに机を置きつつ、各話の作画監督を務めている。生理的な気持ちよさを重視したアニメーションが好みで、それを活かしたアクションを得意とする。なかでもミサイルや爆発といったエフェクトカットには、人一倍のこだわりを見せる。



SHIROBAKO

シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープ の事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手に する事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作 られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけ のテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター 達の想いが詰まっている。

この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、 シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て 日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛 藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニ メ業界の日常を描いた群像劇作品である。

そして、5人が共に目指した夢への挑戦。 その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。

そう、アニメの今がここにある・・・


#SHIROBAKO #遠藤亮介 #えんどうりょうすけ #EndouRyousuke #半袖 #黒髪 #黒靴 #スニーカー #2014年 #アニメ業界 #PAWORKS

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示